夜中の更新。

こんばんは。彗月です。

昨日、高校の時からずっとほしかった本を買いました。

まだ読み始めだけれど、とても興味深いです。

哲学系。

読み終わってよかったらと思ったら、ここでお勧めするかもしれません。

私にとっては読んでいて楽しいもの。

 

 

こんなのが危機じゃないのはわかっています。

人生にはもっといろんな危機があって、それらを実際に経験している人もいる。

でも私にとっては、自分が保てるかどうかの危機。

 

一昨日ですか。許されたいと書いたのは。

あの時より苦しいです。

生きているのを許されないような気分になる。

ので、死にたいです。

雨だからかな。気分が落ちているのは。

間違いなく晴れているときよりはテンションが下がっております。

どうしてだろうな。ただ肯定してほしいだけなのに。

何もうまくいかないな。

幸せになりたいだけなのに。

 

疲れてる。

わかってる。死んでもどうにもならないこと。

終わらせたいのは今だけだってこと。

あのときほど辛くない。針の筵に座っているわけじゃない。

ただ生きづらいだけだ。

 

みんなそうなのかもしれないね。

知り合いに少し不調な子がいます。

精神的に。

疲れてしまうのかな。みんなこの時期は。

やらなきゃいけないことはわかってる。

ただ動けない。

私なんかはまだましなほうなんだろうな。

まだ何も気づかれていないはず。きっと。

この差を悟れるほど、みんなまだそんなに付き合いは長くない。

会ってせいぜい2か月。

昨日は11時間近く寝ていました。

少し過眠入っているのかもね。

 

適度にそこそこで生き延びましょう。

自分を飼いならしながら。

うまく釣り上げて、引っ張って。

幸せになれるよ、ってね。

明日は一日あるし、勉強しましょうか。

期限の短いやるべきことを作ればなんとかなるような気がする。たぶん。

 

だんだん頭が回らなくなってきましたね。

今日はこの辺りで。

ちょっと苦しい話。

あっという間にひと月が立ってしまいました。

こういうの、向いていないのかもしれません。

いつ書く、等決めないでのんびりいったほうが性に合っているのかな。

 

 

今日はちょっと内面の吐露。

六月は苦しい時期です。毎年のことですが。

なぜだかはわかりません。

なんだかひどく焦燥感にかられる。

なにかに許してほしい、と願う。

なにに許してほしいと思うのかはわからない。

悪いこともたくさんしてきたように思う。

もちろん、犯罪にならない程度で。

人を傷つけた。助けてと言った人を見捨てた。

人を許さなかった。傷つけられたことを免罪符に、ありえない仕返しをした。

そりゃああんな目にも遭うでしょう。

世界で苦しいのは自分だけだと思っていたあの頃。

まだ引きずっているんだな、と思う。

囚われている。

呪いのようです。

苦しくて苦しくてたまらない。

だから許してほしい。誰かに許されれば、解放されるような気がする。

この落ちた状態から救われるような気がする。

 

この許されていない感があるからでしょうか。

どこにいても存在を認められていないような気分にすらなります。

基本は代替がきく存在なので。

唯一無二になりたかった。今もなりたいと願っている。

芸能人みたいに、どこかに全面に出ている存在になりたかった。

それが無理でも、いわゆる著名人になりたかった。

私にそんな能力がないことはもう知っています。ただまだわずかな望みが澱みたいによどんでいる。

だから苦しいのかもしれないな。

特別になりたかった。かけがえないよって誰かに愛されたかった。

恵まれた家庭に育ったにもかかわらずこんなことを思う私は、きっと傲慢なのでしょうね。

大学にまで行かせてもらっておいて、足りないと騒ぐのだから。

 

苦しい。許してほしい。助けてほしい。救い出してほしい。

いつも私は受け身。

人のことには動かないくせに自分の傷には敏感。

だから愛されないのでしょう。

前のブログとか何書いたか忘れたなぁ。

きっとこれと矛盾することも書いていると思う。

調子がいいときはいいんです。本当にそう思って書いている。

調子が悪いとこうやって滑落する。

 

愛されたいくせに人を愛するのは怖い。いつ失ってしまうかわからないから。

人に関心を持たないようにと意識するのも、そのくせ大丈夫だと思ったらすぐに依存するのも、もうやめたい。

人間関係を放り投げてしまいたいけれど、生きている以上はそうはいかない。

苦しいだけです、もう。

しんどくて、でもまだかかわろうとする私はなんなのだろう。

堂々巡りな気がしてきました。

 

前に進もうと願って、一人の生活を愛するようになって。

でも四月から私は何も変わっていない。

仲良くなれたと思った。でもきっと実はそんなことはない。

向こうはただの知り合いの一人で。

早く学校が再開しないかな。

あの人と違ってうちはまだオンライン授業のみだから、人と会うことが少ない。

だから重きを置いてしまう。

バイト先もずっと同じシフトという人はあんまりいないし。

 

人といることが許されなかったら、私はどうやって生きていくのだろう。

人とかかわらないことに嫌だと感じる自分がいます。少なくとも今は、ですが。

苦しいのにね。どうしてまだ望んでしまうんだろうね。

 

同じことしか言っていないな。

今日はこの辺りにします。

ではまた。

お久しぶりになってしまいました。

こんばんは。

この土日でバイトが2連勤でした彗月です。

地味にじりじり体力を奪われました……

 

毎日書く、と豪語してからはや二週間。

まるまる飛びましたね。

私の意志は紙か何かなのでしょうか。秒で挫折するという意味で。

 

 

緊急事態宣言、延長されましたね。

その影響で5/16までだったオンライン授業が6/6までになりました。

体的にはすごく楽なのですが、精神に影響が出そうな気がします。今のところはなにもありませんが。

元来一人でいるのは好きなほうなので、そこまで響かないかもしれませんね。

少なくとも、よくニュースで取り上げられる大学生ほどは。

 

対面授業じゃなくてよかったということも多々です。

例えばスライド。

大教室なのにもかかわらずモニターがない教室では、遅く行くと後ろの席になってしまいます。

しかし朝家事でばたつく私は、そこまで早く行くことができません。

なので結果的に、懸命に目を凝らして前に映されたスライドをにらんでいました。

最近視力の低下が著しいからということもあるのですが。

その点、オンラインは楽です。

画面共有されたスライドを悠々眺めることができるから。

 

ほかにもあります。オンラインになってよかったこと。

当然の話なのですが、家にいる時間が増えました。

その分、部屋や自分自身にかけられる時間が増えました。

こまめに掃除してみたり、新書を読みふけってみたり。

自己投資ですね。

今度FPの資格本を買いに行こうと思っています。

TOEICと並行して勉強して、資格を取りたい。

のちのち役に立たなかったとしても、勉強したいんですよね。不思議。

まあ五月末までのレポート4本が終わってからの話になるのですが……

 

 

そういえばちょうど先週ですね。

先週の月曜、実家へ帰りました。

バイト先に提出する書類の関係で、住民票を移さなければいけなくて。

いよいよあそこの住民ではなくなりました。

喜ばしいですね。

 

実家へ帰るとものすごく病みます。

父は人として尊敬しているし、大好きです。自他ともに認めるファザコン

母も、普通に話している分にはいいんです。機嫌を損ねないようにすれば。

いや、普通なんて嘘。

父に対しても母に対しても、演技でふるまっています。

そうしないと生きてこられなかった。

今、素でいられるサークルと出会ってしまったからこそ。

自分の演技が相当無理なものであったことに気づいてしまいました。

母はすぐに顔に出ます。だから気づかれていないことはわかっています。

ただ私は気づいてしまった。

実家にいるときに比べて実家にいるときに比べて、自分の演技が下手になっていることも。

 

呪いのようです。

実家からこっちへ帰ってくると、ひどく疲れます。

自分が空っぽみたいな気分になる。

生きている意味が分からなくなる。

どうやって生きていけばいいかが全く分からなくなる。

一人暮らしを経験しなければ、こんなことにはならなかったのだろうか。

いずれ向き合わなければいけない話ではあったと思うけれど。

今の私には、重い。

正直きついです。

でもあの時のように、簡単にポンと死ねる環境にはいない。

生きていくしかないんだろうな、とぼんやり思っています。

 

バイトのため。

サークルで任された仕事のため。

こう考えて、なんとか命をつないでいます。

しょうもない理由でも、何かなければ生きていけないから。

 

 

重くなってしまった……

吐き出し口だし、いいか。

 

今日はこの辺りで。

去年の思い出。

おはようございます。

バイトにて昨日が初フロアで気疲れしました彗月です。

教えてくださる方々がいい人すぎて……。

何とかやって行けそうです。

 

 

最近、日が昇るのが早くなりました。

今日の出って何時なんでしょうね。

私が起き始めるのが通常五時半なのですが、その時にはもう昇っていて。

 

去年のことをぼんやり思い出しました。

去年の夏休み、朝四時半起きをして海岸沿いを走っていたなと。

実家が海のそばでして。

去年なので、当然受験生です。

 

今となってはよくわからない。運動嫌いな私がどうして走ろうなんて思ったのか。

なぜ受験生なのに運動しようなんて思ったのか。

 

少し話は飛ぶようですが、私、壊滅的なほどに自分に自信がないんです。

体型も『十分細いじゃん』って言われるけれど、これで?って思ってしまう。

着痩せするからわからないだろうけれど、腕とか肉まみれとしか思えないし。

頭もそう。『頭いいね』ってこれで? 東大を目指せるわけでもないのに?

共通テストがよかったのだって、ただ運がよかったのと周りの人が支えになったからで。

私自身の実力なんて存在しなくて。

 

夏休みは総本山(?)等々言うそうですね。

でも全然自分の学力が伸びないから、体型から変えて自信を持とうとしたのかな。

……という自己完結に入っております、今。

書き始めから三十分。

我ながら考えるのに時間をかけすぎですね。

 

まあ結局学力は足らず、国公立に落ちて某私大にいるわけなのですが。

やりきってしまえば後悔ってないものですね。

今の生活は今の生活ですごく幸せなので、これはこれでありだなと思っております。

問題はこれからですが。

四年間で自分にどれだけの価値を生み出すことができるか。

国公立落ちた分も、そこはきっちりやらなくてはなと。

頑張ります。

 

 

今日はこの辺りで。

こんばんは。

こんばんは。

下宿先の壁が薄すぎて隣の音がめちゃくちゃ伝わってくるせいで、いつもお風呂入ってる間に誰かに家に入られてる気がしている彗月です。

怖すぎますね。

そのうち慣れると信じて。

 

 

コロナ、また拡大してますね。

学校がオンライン授業に完全転換してしまったので、本当に外に出なくなりました。

たまに買い出しに出るくらいです。食料、その他生活必需品等々。

バイトも思うように入れていません。

このご時世だから仕方がないのだけれど。

 

サークルのほうもオンライン活動が増えました。

今のところ二個に所属しているのですが、一個は完全に毎回ズームです。

まだどなたとも対面でお会いしたことがありません。

もう一つのほうは、対面が必要になってくるので人数を絞った上で何人かとお会いしているのですが。

それでも、早く全員とお会いしたいなって思います。

 

去年が一番気を使ったけれど、今年もなかなか気を使いそうです。

特にバイトでは不特定多数のお客さんと触れるわけで。

万が一移したらしゃれになりませんしね。

おかげでGWの帰省も自粛です。

早く収束するといいですね。

 

でも、こんな時だから見えてくるものもあるんだろうな。

自制心がある人とない人とか。

こんなこと書いたら叩かれそうですね。

いいか、そんなに大勢の方々に見てもらえるとは思っていないし。

ぶっちゃけてしまえば、私のようなあおっちろい大学生すらいろいろ自粛しているのに、どうしてもっと年上の方々はできないんでしょうか?って思っています。

なんだかなって思います。

それだから私も出ようとはなりませんが。

もちろん、正当な理由がある方々もいるでしょう。出張とか。本当にお疲れさまです。

でも、旅行? 道での飲み会?

今、本当に必要なことですか。

 

私の周りに看護にかかわっている人が多いからですかね。

どうやっても、自粛に疲れたからと遊びまわる人の気持ちが理解できません。

叔母と従妹はコロナの患者さんを受け入れている病院で勤務しています。

叔母は去年、コロナ病棟での勤務も経験しています。

母も元看護師です。

本人は錆びついたといっていますが、多少古くなったとはいえ知識は本物で。

現場の状況なんかも聞いているからですね。こんなに腹立たしいのは。

 

あろうことか、マスクを外してのピクニック会が全国で行われたというのもツイッターで拝見しました。

本当に理解ができない。

だからといって否定はしません。

人それぞれの価値観があるんでしょう。

ただ私が受け入れられる器を持っていないだけで。

度量の大きな人間になりたいですね。

 

 

あまりいいニュースも見かけません。

政治関連とか、オリンピックとか。

チケットが当たった私としては、ぜひ開催してほしいけれど。

現実問題、そんなにうまくいかないんだろうな。

何もやらないよりは何かやったほうが利益も出る気がするのだけれど(素人考えです)。

青二才が勝手にしゃべっているだけなので。あまりお気になさらず。

 

青二才で思い出したけれど。

ずっと引っかかっていることがあります。

去年、教室で政治について話していた男子を先生が叱ったこと。

その理由が、『何も知らないのに政治に批判とか非難をするな』『聞いていて気分が悪くなる』ってことだったんです。

これっておかしくないですか。

何も知らなかったら語ることすら許されないんですか。

わからないなりに『自分はこうだと思うんだけれど』って話すのはいけないことですか。

どこからが『わかっている』状態なんですか。

どこまで知れば語ることを許されるんですか。

……私がおかしいんですか。そんな気もします。

 

我が家はそれが許される家でした。

むしろ父とはそういうニュースネタを話すことのほうが多かったくらい。

『これはこうしたほうがいいと思う』って私が言ったことが全くの的外れでも、父は『でもそれはこういう背景があるからこうなっているわけで……』って説明してくれました。

父が振ってくれた話題を私が全く知らなくても、父は一から解説してくれました。

恵まれた家庭に育ちすぎたのかもしれません。

世間を知らないのは重々承知です。自覚大ありです。

だから好き勝手にしゃべります。

ご指摘は甘んじて受けますので、どうぞご指摘くださいませ。

むしろください。いろんな方々の意見をお聞きしたいです。

閑話休題

 

そういう討論が許される世界がいいですね。

許さない派がいるから、若者が政治に関心を持たない問題が発生しているんじゃないかとまで思います。

だって語ることを許されなければ、関心の持ちようがないんだもの。

 

 

こういうことを題材にしてみてもいいかもな、私のプロジェクト。

ただの頭おかしいやつになりそうですが。

 

ちょっと視点を変えてみるプロジェクト。

 

もう一つ、考えているのはあって。

大学生、髪染める人が多数派なのですが、やっぱり不真面目に見られがちですよね。

あれも私、どうかと思っていて。

かくいう私もこの前まで茶髪にメッシュ入れていました。

でもそれで某飲食店のバイトに応募したら落とされまして。

面接の方にめちゃくちゃ苦笑いされたんですよね。

結局黒染めして、違う飲食店に応募したら受かったわけですが。

ここで自分を押し通さなかった自分も気に食わないのですが、それ以上に気に食わないのがこの風潮です。

髪を染めているからといって、みんながみんな不真面目なわけではないのに。

みんながみんなぐれていてヤンキーなわけではありません。

むしろ女子大学生、染めていないと人権ないレベルです。真面目に。

……うちの学部だけですかね。

 

 

考えたいことが多々です。大変。

頑張ります。

とりあえず、もっと知識量を増やさねば。

 

今日はこの辺りで。おやすみなさい。

はじめまして。

こんにちは。はじめまして。

 

 

どこかの大学生です。彗月(はづき)といいます。

大学生になりたての一回生です。

社会学を勉強するために大学へ進学しました。

もともと人口減少問題に興味があり、高校の授業の一環で少し自分でも掘り下げたのですが、やはり高校生では行けるところにも知識の幅にも限界がありまして。

これは大学でも勉強するっきゃない、と考えた次第でございます。

 

大学四年間。

長いようで短い期間だと思います。

この期間を有効に生かさない手はありません。

勉強するだけではなくて、自分でも何か動けたらいいなと思っています。

夢は大きく。

世界を変えるような大きなプロジェクトを立ち上げたい。

どなたか、案があれば。

参考にさせていただきたいので募集中です。

 

 

文章を書くこと。

昔から、小説という名の駄文を書くことはしていました。

しかしいまいち根付かない。

書き出しは筆が踊るものの、完成させられたものはわずか。

習慣化しないんですね。

新しいアイデアはぽんぽん出てくるんですが。

そのうちパソコンを立ち上げるのも億劫になり、公園に遊びに行ってしまい……という懐かしい小学生時代。

 

 

そこで、今回。

大学生になり、自分のパソコンを両親に買ってもらった、今。

この機を逃すは愚か者。

ということで、書くことを日常にしようと思います。

目指せ一日一本。

三日坊主にならないように頑張ります。

文字数的にはどのくらい書くのが平均なんでしょうか。

だんだん文章量も増やしていけたらいいですね。

 

 

……もう書くことがないっ!

というわけで、初投稿はこの辺りで。